仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

治療院ブログ

クロージングセミナーに参加してきました!

2016年4月29日 (金) 18:21

クロージングセミナーに参加してきました!

私は日々患者様に問診時、つらい症状に対して施術内容のご提案をしておりますが、患者様の満足度をさらにUPするために今回、加賀田さんにお世話になりました。

セミナーを受けて感じたことですが、患者様が「ここの治療を受けて本当に良かった。」と心から思ってくださるように、そして患者様ご自身が「健康は宝物なんだ。」と実感されるようになる!!と思いました。

患者様の中にも様々なご職業の方々いらっしゃいます。
きちんと筋道を立ててお客様に想いを伝えること、共感していただけること、非常に大切なことと思います。

是非、受講されることをお勧めいたします。

http://million-sales.com/?page_id=114

kagata

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 研修会

【動画】整形外科で治らなかった肉離れ後遺症

2016年4月27日 (水) 07:54

https://www.youtube.com/watch?v=MpGNCq7gJQY

youtube

主訴:太もも肉離れ
マラソンレースに月1回は出場している患者様。
整形外科で良くならなかった症状の患者様のご感想を頂きました。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 患者様の声(動画)

【動画】他の整骨院へ行っても良くならなかった腰痛

2016年4月22日 (金) 05:22

https://www.youtube.com/watch?v=yKEhNLdCTwo&ebc=ANyPxKrlpV_7PwP8YamKke1UkfDOFGsYj49CWzuA49hCnIGetomn3ta85ZHzN1oiBkmCu37Qy46d

youtube

主訴:腰痛
他の整骨院で良くならなかった症状の患者様のご感想を頂きました。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/


カテゴリー: 患者様の声(動画)

【動画】五十肩による不眠

2016年4月19日 (火) 23:55

 https://www.youtube.com/watch?v=66mgGA-2Q-c

youtube

主訴:五十肩・不眠
病院や他の治療院で良くならなかった症状の患者様のご感想を頂きました。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 患者様の声(動画)

当日のご予約電話をされる患者様へ

2016年4月16日 (土) 23:59

当日のご予約電話をされる患者様へ

当日のご予約状況により、ご希望に添えないことがございます。
ご予約はなるべく前日までにいただけますようお願い申し上げます。
057041s


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: お願い

富岡一丁目睦会ブログに掲載されました

2016年4月12日 (火) 07:54

弊院が富岡一丁目睦会ブログに掲載されました。(下記をクリックするとご覧になれます)
http://www.tomiichimutsumi.com/saito/burogu2016nian4yue_fen.html


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 門前仲町

千葉県から来院したいのですが。

2016年4月7日 (木) 07:14

東京メトロ東西線西船橋駅より最後尾の車両にお乗りください。

門前仲町駅下車、西船橋方向の改札口を通過後、右側の地上出口を出て富岡八幡宮方向(右)にお進みください。

仲町鍼灸接骨院地図(jpg)

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: アクセス

頭痛と美容鍼

2016年4月5日 (火) 04:42

身体の組織は筋肉と骨格で連動しています。
また、神経や血管が網の目のように張り巡らされ、筋肉・骨格・神経・血管・内臓が規則正しく人間が意識することなく働いています。

その働きをコントロールする神経が「自律神経」といいます。

•心臓や内臓を動かす
•血圧や体温の調節など
•食べ物の消化
•血管・瞳孔・汗腺の機能


また、「自律神経」はさらに「交感神経」と「副交感神経」の2つに分けることができるのです。

頭痛がある場合、自律神経の乱れが原因のため、患者様の中には肩こり・不眠・腰痛・股関節痛などあることでしょう。

交感神経の状態が過多の場合、自律神経失調症などに重症化しやすいため、「自律神経」の正常化を働きかける施術をお勧めいたします。

上記の状態で「美容鍼・(はり)」の施術をお受けになるよりも、まず身体のメンテナンスをしてから「美容鍼」をお受けになると「お顔」のコンディションは効果の期間が持続します。

なぜなら、「人間のパーツ(部品)は全身に密接に繋がっているから」です。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

【江東区門前仲町の美容鍼・美容はり】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【美容鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 美容はり

自律神経失調症

2016年4月1日 (金) 03:05

からだをコントロールしている神経は「体性神経系」と「自律神経系」という2種類から構成されています。

さらに「自律神経系」は、心循環系、呼吸器系、体温調節系などの機能の調節に関与し運動を支えています。

また、「自律神経系」には交感神経副交感神経とがあり、

交感神経は体を活発化する。

副交感神経は体を安静化する。

通常の健康な人では交感神経と副交感神経は「シーソー」のような関係になっており、つり合いを保っています

身体のすべての部分において、自律神経は常に働いており、シチュエーションに有利になるように身体を制御しています。

一方で過度なストレスなどで、どちらかにバランスが崩れると自律神経障害という状態になるわけです

得に交感神経の異常緊張によって自律神経失調症になると言われています


まとめると、

関節のズレが起こることにより

筋肉の萎縮がはじまり、筋肉の代謝が悪くなる

筋肉のコリが始まる

神経や血管を圧縮し、神経伝達、血液、リンパ液の循環が滞る(体温が下がる)

痛みや違和感を生じる

運動機能の低下、日常生活の困難さを感じる

内蔵機能の低下、ストレスの増加


上の図式の中で、当てはまるところありませんか?


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/


【自律神経施術詳細・料金】
   →   こちら


カテゴリー: 自律神経

予約はこちらから

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

  • web予約

  • 初めての方へ

  • 治療院案内

  • 不妊治療サイト

  • みんなの手

  • プレミアム特集

web予約

初めての方へ

治療院案内

不妊治療サイト

プレミアム特集

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop