仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

治療院ブログ

鍼治療後の飲酒はなぜいけないのですか?

2014年5月26日 (月) 07:15

鍼治療後の飲酒は当院ではお勧めしません。

飲酒後、全身の血管にアルコールが回ってしまい、治療した患部にもアルコールが浸透します。
よって、治療部位の修復が阻害されることになります。

修復のほとんどは睡眠中に行われます。

話は逸れますが、「酒を飲むと寝つきがよくなる」と考えて、飲酒後すぐに寝る人は多いのではないでしょうか。しかしアルコールは、寝つきはよくなりますが睡眠の質を落としてしまいます。寝酒をすると浅い睡眠になり、途中で目が覚めたり、悪夢を見たりするので、脳の疲れがとれません。

アルコールを摂取すると、一瞬、眠たくなることがあります。が、それはまやかしの眠気です。そこで一旦眠りについても、脳が休まらないので、翌日はだるくてボーっとなって、仕事の能率が下がってしまう…という悪循環に陥るのです。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 質問

予約はこちらから

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • web予約

  • 初めての方へ

  • 治療院案内

  • 不妊治療サイト

  • みんなの手

  • プレミアム特集

web予約

初めての方へ

治療院案内

不妊治療サイト

プレミアム特集

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop