仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

治療院ブログ

アトピー性皮膚炎の痒み(かゆみ)による治療

2015年7月7日 (火) 00:20

弊院ではアトピー性皮膚炎に伴う痒み(かゆみ)、不眠、肩こり治療をおこなっております。

皮膚病の男の子

アトピー性皮膚炎をお持ちの方のほとんどが、
「睡眠時間を十分に確保しているのに眠れない。」
「起床後の疲れがとれない」
「常に疲れがつきまとっている。」
「肩こりがつらく、仕事や家事に集中できない。」

また、
「皮膚の奥からかゆみが出る。」
などといった、
「かゆみ」の諸症状にも対応した治療を行っております。

なぜ、上記の症状が現れるのでしょうか?

骨格の構造の基礎となるアライメントの誤差により筋力低下や神経伝達の遅延などが生じ、筋肉の過緊張や関節の動きが通常の状態ではなくなります。

私たちのからだをコントロールしている神経は「体性神経系」と「自律神経系」という2種類から構成されています。

「自律神経系」には交感神経副交感神経とがあり、

交感神経は体を活発化する。

副交感神経は体を安静化する。

通常の健康な人では交感神経副交感神経は「シーソー」のような関係になっており、つり合いを保っています。

身体のすべての部分において、自律神経は常に働いており、シチュエーションに有利になるように身体を制御しています。

アトピー性皮膚炎をお持ちの方は、骨格構造の屋台骨が整っていない状態が長期間続いている場合は過度なストレスなどで、どちらかにバランスが崩れると自律神経が乱されるという状態になるわけです。


治療の最初の月は週1回(月に4回程度)の治療をおすすめしております。
痒みが少なくなりましたら治療間隔を2週程度の間隔をあけて構いません。
皮膚科の受診は従来通りお受けいただいて構いません。


※18歳より治療を承ります
鍼(はり)の治療は致しません


※初診料2,000円別途、再診(1か月以上経過)2,000円別途
※ 1回 (初診料別途)3,500円
※ 5回券(初診料2,000円別途・2か月間有効)15,000円 →   3,500円お得
※10回券(初診料2,000円別途・4か月間有効)25,000円 → 11,000円お得

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: アトピー性皮膚炎

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アメーバブログ

プレミアム特集

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop