仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

治療院ブログ

お子様に砂糖菓子・飲料を与えているお母さまへ

2017年6月20日 (火) 08:43

お子様の諸症状が気になるお母さまへ。


幼い頃から砂糖を使った甘いお菓子を食べていると、いつまでたっても砂糖を欲しがるようになってしまいます。


その砂糖を我慢することで禁断症状が起きることでカッとなり、切れやすい状況になりやすく手に負えない状況になります。


砂糖は常習性があります。


大騒ぎをしている最中に甘い砂糖で作られたお菓子を与えると、騒ぎが収まりますね。


砂糖、特に白砂糖は血糖値を急上昇させ多幸感をもたらします。


多幸感を生み出すことはドーパミン放出であり、多量の砂糖は多量のドーパミン放出に繋がる原因となります。


ドーパミンはアミノ酸のチロシンから作られるアミンの一種で、人間の脳機能を活発化させ、快感を作り出し、意欲的な活動を作り出す神経伝達物質です。ドーパミンが放出されると、脳内に心地良い感情が生ずると考えられています。


このシステムは、正常な快感とともに、麻薬や覚せい剤のような薬物による快感や、そのような薬物への依存の形成にも関わることが知られています。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 小児の治療

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アメーバブログ

プレミアム特集

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop