仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

治療院ブログ

小児(赤ちゃん、乳児、幼児、小学生)の治療

2014年4月22日 (火) 00:00

「小児鍼(しょうにはり)」は、江戸時代、日本独自に発展、改良の末に産まれた、こどもの為の「刺さない鍼」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当院で使用する小児鍼(上の写真)は、一見、怖そうに見えますが、実際は、鍼の先でこするような形で、手の中にすっぽり入ってしまうため、子供達も怖がりません。
とても、気持ち良い刺激です。

専門的な話になりますが、この鍼の形は、「三稜鍼(さんりょうしん)」と呼びます。
本来の使用法から「鍼を引く(つまり先でこするような感じ)」に変える事によって、羽のような軽い刺激を与える事ができます。
皮膚の表面を刺激する事によってその刺激が脳に伝わり自律神経のバランスを整え、内蔵の機能を高めたり、発育作用を活性化したり、免疫力の強化などの効果が期待できます。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アメーバブログ

プレミアム特集

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop