仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

治療院ブログ

打撲

2014年6月20日 (金) 11:08

「打撲」とは、何かにぶつかる、転倒するなどして外部からの力がかかり、皮下組織や筋肉を損傷した状態のことで、いわゆる「打ち身」のことです。

打撲すると、損傷した筋肉を修復しようと組織が集まってきて、赤く腫れて炎症を起こします。

単なる打ち身だと思っていても、骨折や靭帯損傷を起こしている可能性があります。

また強い炎症が起こると、急激に腫れあがって周囲の血管や神経を圧迫してしまいます。

こうして起こった血流障害や神経麻痺を「コンパートメント症候群」といい、最悪の場合、打撲が治っても障害が残ってしまうこともあります。

速やかにご来院ください。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 怪我

予約はこちらから

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  • web予約

  • 初めての方へ

  • 治療院案内

  • 不妊治療サイト

  • みんなの手

  • プレミアム特集

web予約

初めての方へ

治療院案内

不妊治療サイト

プレミアム特集

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop