仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

治療院ブログ

上部頸椎の調整

2014年9月18日 (木) 16:03

上部頸椎は、頭の後頭骨と首の一番上にあるところで、脳からの最初の接点であり、脳と脊髄の橋渡しのところです。

4~5キロある頭を支えるのが第1頸椎です。

また、様々な感覚の受容器が存在しているので、体の内部情報を速やかに脳に伝えるとっても重要な役割でもあります。

バランスや行動に大事な耳の三半規管や耳石器(耳にある石)にも重要な部位です。

そして、脊髄の中の感覚刺激を脳に伝える経路(脊髄視床路)や運動の刺激を伝える経路(錐体路)に影響を与えれば痛みは運動障害も起きます。

後頭部の表面にある大後頭神経や小後頭神経にも影響が出れば頭痛の原因にもなりますそれぐらい大事な部位です。

当院で行っている上部頸椎の調整は、ソフトでストレッチのような刺激での調整です。肩こり、頭痛、めまい、鼻の症状、各種身体の痛みなどに効果的です。

お身体の症状にお悩みの方は、お気軽にお越し・お問い合わせください
仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:http://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 首の治療

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アメーバブログ

プレミアム特集

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop