仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

仙腸関節の治療(骨盤調整)

腰痛・座骨神経痛に仙腸関節の治療法(骨盤調整)


仙腸関節とは、骨盤を形成している腸骨という骨と背骨(腰骨) の一番下にある仙骨という骨から構成している関節です。

 

仙腸関節は1~2ミリ程度の動き(遊び)があります。この動きが“ひっかかる”状態になると(遊びがなくなる)、腰痛や足のしびれなどの症状がでてきます。これを関節機能異常といいます


腰痛または座骨神経痛の原因の約9割は、仙腸関節の動きの障害によって起こっているというぐらい、仙腸関節は注目されており、治療上大事な関節になります。

しかし、過度に仙腸関節に治療アプローチをしてしまうと、痛みや違和感を引き起こしてしまうこともあり、治療が難しい関節でもあります。


仙腸関節の動きが障害されている腰痛として可能性がある痛みは

『長時間座っている時に腰が痛い』

『座って立ち上がった時に腰が痛い』

『寝ていて起き上がった時に腰が痛い』

『腰を後ろに反ると腰が痛い』

が代表的です。


仙腸関節の動きが障害されている腰痛は、自然に治ることはほとんどありません。

(痛みは軽減することはありますが、違和感が残る場合が多い)


何らかの方法で仙腸関節に正常な動きを取り戻さない限り完治することは困難です。


当院では整形外科領域での手技療法の

AKA-博田法(関節運動学的アプローチ)の理論を参考にした施術を行っております。


10004859118_s10004859106_s


仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時40分(施術受付7:30迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ページの先頭へ戻る

gotop