仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

治療院ブログ

腰痛が格段に良くなる施術

2015年3月12日 (木) 17:24

50歳代男性

普段から慢性腰痛症状の男性。

股関節の動きも悪く、腰回りの筋肉、もも裏の筋肉も非常に硬い・・・・

デスクワークが主、長時間の運転も時々有。

施術後、自覚症状が減り、動きも滑らかになったと実感されたようです。

定期的なメンテナンスは特に重要ですね。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 腰痛

普段と変わりない動作を行うのになぜ「ぎっくり腰」になるのですか?

2014年11月6日 (木) 15:54

「ぎっくり腰」は重いものを持ち上げたり、軽いくしゃみで発症したりと原因は様々です。
朝の洗顔、ペンや消しゴムを拾う動作、デスク越しに書類を受け渡す動作など、多々あります。

では、普段と変わりない動作を行うのになぜ「ぎっくり腰」を起こすのでしょうか?

少しずつ溜め込んだ筋肉疲労が、ある時、負荷の許容量を超えて腰痛として発症してしまったと言えるでしょう。

人が身体を修復する時間帯は睡眠時間中でありますが、睡眠不足や栄養バランスが取れていなかったり、運動不足や座りっぱなしの仕事を続けるなどしていると、筋肉疲労が回復することなく徐々に蓄積されていき、軽い動作で腰痛を招いてしまうことになるのです。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 腰痛

急性腰痛(ぎっくり腰)

2014年9月17日 (水) 08:27

非常に重たいものを持ったときなど、腰部を酷使したときだけに起こる病気ではありません。ちょっとした動作がきっかけで起こることが多いのです。

荷物を持ち上げたとき、朝の洗顔で前かがみになったとき、くしゃみをしたとき等。

そのまま安静にしていても、改善しないことが多いため、時間が経つにつれ症状が悪化する可能性が高いです。

受傷したらすぐご来院頂くことが症状改善の早道です。
歩行困難で来院ができないようでしたら、ご連絡ください。往診も適宜お受けいたしております。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 腰痛

腰痛

2014年8月6日 (水) 22:54

私達は「前かがみの姿勢」をとる機会が多くなりました。テレビにパソコン・・。

自分の普段の生活を思い返してみてください。

仕事をする時も、家にいる時も基本的に「前かがみ」ではありませんか?

この前かがみの姿勢は、腰の筋肉に大きなストレスをかけているのです。これを毎日毎日、おこなっているのです。腰にかかる筋肉の負担は相当なものです。この負担に耐え切れなくなった腰の筋肉が痛みを起こすのです。

当院では腰の治療では多くの症例数を持っております。詳しくはお問い合わせください。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 腰痛

予約はこちらから

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付午後7:00迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • web予約

  • 初めての方へ

  • 治療院案内

  • 不妊治療サイト

  • みんなの手

  • プレミアム特集

web予約

初めての方へ

治療院案内

不妊治療サイト



プレミアム特集

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop