仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

治療院ブログ

小児のチック症

2015年5月24日 (日) 15:48

子供のチック症はいきなり症状の発現があるのではなく、その前に症状があったはずです。

日常動作に落ち着きがなく、不安げな目つき、などがありませんでしたか?
その症状は「疳の虫」といわれているものです。

その症状の時に小児はりをすることができれば、チック症状は防げたかもしれません。

チック症は2週間程度の治療を行えば症状が消えること(あくまで目安です。重症ならそれ以上)が多いです。

しかし、再発は簡単に起こりますので、保護者のお子様に対する接し方も気を付けて頂きながら生活していくことが宜しいと思います。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

小児はり(鍼)の治療は「子ども医療費助成」が使えますか?

2015年5月21日 (木) 10:52

小児はりでの「子ども医療費助成」は使えません。

当院は大人を含めた鍼灸領域の治療に関して、すべて自費治療とさせていただいております。

また、初診時の予約電話なしでのご来院は治療をお受けになれません。

ご了承のほどよろしくお願いいたします。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

小児はりのメンテナンス

2015年5月19日 (火) 14:22

3歳くらいまでのお子さんは月に3~5回づつ定期的に治療しておくとよいでしょう。

発育も良く病気知らずで大きくなっていきます。

保育園や幼稚園へ行き始めると集団生活で3歳以降でもストレスの多い子や生活リズムの変化で疳の虫を出す子は多いと思います。

眉間には青い筋があったり、体重減少気味だったり、ちょっとのことで直ぐ泣くなど小児鍼は有効です。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

子供と砂糖

2015年5月13日 (水) 22:26

お砂糖、今や欠かせないものになっています。

加工食品などに製造工程では必ず入っているものと思います。

私は食品の専門家や栄養学の専門家でもありませんが、「子供と砂糖」の弊害について日々臨床現場でお子さんたちと接する中で感じたことを述べたいと思います。

お菓子を夕食前に食べ過ぎて、夕飯が食べられずにお子さんを叱ったり、大騒ぎしているお子さんを静かにさせるためにお菓子を与えたりすることはありませんか?

一度はあると思います。
「ないです。」というお母様は素晴らしいですね。

甘いものはストレス解消になります。しかし、過剰摂取は精製食品のために毒になります。

また、砂糖への執着心というのでしょうか、依存度が高いようにも思われます。


「おいしい」と思うのは「胃」や「小腸」ではなく、「脳」で感じるのですから、麻薬のように「依存」してしまう砂糖は過剰に与えるものではないと思います。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

テレビをつけっぱなしのお母さんへ

2015年4月27日 (月) 22:37

テレビをラジオ代わりにして四六時中流しっぱなしにしているお母様へ。

昨今、子供の発育に関するテレビの是非はいろいろありますが、このブログでは、「夜泣き」だけに焦点を当てて考えてみたいと思います。

テレビは成長段階の子供が見ることは悪影響であると思いませんが、見ていないテレビを流しっぱなしで家事をしていることは小児にとって良いとは思えません。

良くないパターンとして、誰も見ていないスイッチがついているテレビに小児が顔を近づけて画面を触っていたり叩いていたり。

昼間にそのようなことをしていた子は高確率で寝ません。夜間就寝中もテレビの光で覚醒しているのでしょう。

また、その日からテレビをつけずに習慣を変えてもしばらくの間(数週間)は寝ません。蓄積されているから。と思われます。

音がないと落ち着かないお母様、ラジオかCDに変えてはいかがでしょうか?

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

赤ちゃんの治療は負担になりますか?

2015年4月18日 (土) 00:34

当院に電車やバスで赤ちゃんと一緒に来院します。

そんな日々のご父兄の皆様の努力には敬服するばかりです。


赤ちゃんの治療も根気が必要です。


工業機械製品の修理でしたら、修理から完成までの日数などは予測できますので、「いつまでに直り(機械ですので)ます。」と言えるでしょう。


しかし、様々な家庭環境背景があり、お子様の症状の軽い、重いなどで治療の回数が変わります。軽度の場合、少ない治療回数で、重度の場合、長期の治療が予想されます。正確な時期を予測して「いつまでに治ります。」とは言えないところが正直なところです。


また、今までの生活習慣をすぐに改めたところで、その日の晩から魔法にかかったかのように変わることもありません。

しかし、お子様には少しずつ体の中から変化が起こり、次第に身体が変わってくるのです。


変化には、それなりの時間が必要になってきます。工業機械製品ではないからです。

即効性を求めるのならば薬を使うのが良いでしょう。しかし、薬は副作用があります。また、副作用のない薬はありません。


この治療法は薬剤を投与して即効性が出るような治療法ではありませんが、治療を行うごとに確実に良い方向へ変化していくものであると施術者の立場で実感しております。


治療効果は治療回数に比例することが多いため、治療期間中にご家庭内で保護者様がお子様の日々の状況を施術時にお伝えいただけると、効果的な治療ができるものと考えております。


どうか、この治療法にご理解をいただき、ご父兄の皆様と一緒に大切なお子様の笑顔を守っていきたい。と思います。

 


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/




【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

夜泣きの赤ちゃんは時間差攻撃(効果)です

2015年4月16日 (木) 16:34

タイトルだけ見ますと意味不明ですので、ご説明いたします。

当院で小児の治療をする際にこれだけは守って頂きたい内容を挙げますと、

1.お風呂の時間を早めましょう。

2.お食事(夕飯)の時間を一定にしましょう。

3.就寝前2時間はテレビなどの明るい画面は消しましょう。

4.就寝前はお部屋の照明は徐々に落としましょう。

5.お布団の中での温度環境に気を配りましょう。(靴下を履かせない、お布団をかけすぎないなど大人基準にならないようにしましょう)


しかしながら、その日の晩にお子様が夜泣きもせず、ぐっすりと寝る確率は非常に低いです。
順応するのに早くて2~3週間を要します。

いままでの生活習慣をすぐに変えることは非常に難しいですね。
大人でもすぐ変えることは至難の業。生まれて数か月の赤ちゃんにもできません。

1~5に加えて当院での治療を加えると、格段に変わります。
睡眠不足のお母様、ご連絡ください。
20130712134950

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

子供とアウトメディア?

2015年4月10日 (金) 05:34

近年、子どもたちの成長に電子メディアが多大な影響を与えていることが深刻化しており、そのかかわり方が問題となっています。

テレビなどの電子メディアは有効に活用すれば便利な情報源ですが、長時間にわたるメディアとの接触や幼少期からの”メディア付け”生活習慣の乱れや心身の発達に影響を与えることが懸念されています。

アウトメディアでつくられた時間を外遊びやお手伝い、家族との触れ合いの時間にご活用ください。
20150501155028

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

昼夜が逆転している赤ちゃん・・なぜ?

2015年4月8日 (水) 10:12

昼と夜が逆転している赤ちゃんは胃が張りやすい現象にあります。


特に便秘がちのお子さんは胃が張りやすいのですが、このようなお子さんに治療すると、胃の空気が排出されて昼と夜の逆転が解消されます。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

赤ちゃんは寝るのが仕事です

2015年3月14日 (土) 01:14

赤ちゃんは「寝るのが仕事」という意味はとても重要なことです!

夜泣きをする赤ちゃんは昼寝をしなくなる傾向があります。

そして、体重が増えにくくなります。⇒赤ちゃん特有のむっちりとした体形にならず、ほっそりとした体形の子が多いです。

「寝る子は育つ」という諺は本当のようです。

昼寝ができなくなってきている赤ちゃんは早めに弊院での治療をおすすめ致します。

初診時は予約になりますので、診療時間内にお電話ください。2回目以降は予約は必要ありません。

kanmushi

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/



【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

赤ちゃんの寝つきが驚くほど良くなる、6つのポイント

2015年2月27日 (金) 10:39

「赤ちゃんがなかなか寝ません。どのような方法がよろしいでしょうか?」というご質問にお答えいたします。

1.お風呂の時間を早めましょう。

2.お食事(夕飯)の時間を一定にしましょう。

3.就寝前2時間はテレビなどの明るい画面は消しましょう。

4.就寝前はお部屋の照明は徐々に落としましょう。

5.お布団の中での温度環境に気を配りましょう。(靴下を履かせない、お布団をかけすぎないなど大人基準にならないようにしましょう)

6.小児の治療法・小児はり(鍼)がございます。

お悩みの方、お気軽にご連絡ください。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

赤ちゃんの夜泣きでお困りの方に

2015年2月13日 (金) 02:10

当院では赤ちゃんの夜泣きの治療を行っております。

「小児はり」という治療法です(赤ちゃん、乳児、幼児、小学生対象)。

「小児はり」の適応症は、

☑ ものを投げる

☑ 夜泣き

☑ キーキー声

☑ 噛む

☑ 自分の頭を床や壁にぶつける

☑ 叩く

☑ なかなか寝ない

☑ 落ちつきがない

☑ ダダをこねる

☑ 好きなものしか食べない

☑ なかなか泣きやまない

☑ 便秘

☑ 下痢

☑ 夜尿症

☑ 吃音(どもり)

☑ 小児喘息

☑ アトピー性皮膚炎

☑ 鼻炎

☑ 風邪を引きやすい

☑ 健康増進

☑ 虚弱体質の改善

☑ チック症

☑ 自閉症

☑ 多動

など
。多くの子どもにみられる症状に効果が期待できます。

皮膚を特殊な道具を使って、撫でる施術です。刺さないのが特徴です。

東京都江東区 有明 永代 石島 永代 扇橋 枝川 越中島 大島 亀戸 北砂 木場 清澄 佐賀 猿江 東雲 塩浜 潮見 新木場 新大橋 新砂 住吉 千田 千石 辰巳 富岡 東陽 豊洲 平野 東砂 深川 福住 冬木 古石場 牡丹 南砂 三好 毛利 森下 門前仲町

東京都港区 東京都中央区 東京都墨田区 東京都江戸川区 

千葉県船橋市 浦安市 千葉市 市川市 八千代市
からご来院頂いております。どうぞお気軽にご来院下さい。

初診時は予約になりますので、診療時間内にお電話ください。2回目以降は予約は必要ありません。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

小児(赤ちゃん、乳児、幼児、小学生)の治療はなぜ効くのですか?

2015年2月4日 (水) 14:44

当院では、お子様の発育期における諸症状を落ち着かせる治療を行っております。

「小児はり」という東日本エリアでは聞きなれない治療法です。

「はり(鍼)って刺すのかしら。」と大人に行う鍼治療を思い浮かべますが、同じ「はり」でも治療法が違います。

皮膚をなでる、優しい治療法です。

では、どうして効くのでしょうか?

優しい刺激を

肌に触れることで

脳や脊髄から

ホルモン系や内臓などの

自律神経の作用が高まり

内臓の動きか活性化、大脳の発育の活性化に貢献

頭の良い、丈夫で健康な、落ち着きのついた子になります!


まとめますと、肌と脳は神経によってつながっています。

子どもは、とても敏感であるために、皮膚への軽い刺激が、大脳へ伝わり、自律神経に働きかけ自然治癒力を高めてくれます。

成長期である子どもは、脳神経の発育と肉体の発達のバランスが乱れ、それによっていろいろな症状を引き起こします。

夜泣き、キーキー声を出す、かみつき、食欲不振、便秘、下痢など。

お子様の治療に関しても、大人と同様、患者さまの体質を判断させていただいた上で、治療いたします。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

小児(赤ちゃん、乳児)の治療(疳の虫、夜泣き、おねしょ、遺尿症、便秘、喘息、アトピー、チック症)

2015年1月17日 (土) 01:41

赤ちゃん、乳児、幼児、小学生の治療法は薬剤を投与して即効性が出るような治療法ではありませんが、治療を行うごとに確実に良い方向へ変化していくものと施術者の立場で実感しております。


原因は様々ですが、症状の軽い、重いなどで治療の回数が変わります。軽度の場合、少ない治療回数で、重度の場合、長期の治療が予想されます。


治療効果は治療回数に比例することが多いため、治療期間中にご家庭内で保護者様がお子様の日々の状況を施術時にお伝えいただけると、効果的な治療ができるものと考えております。


初診時は予約になりますので、診療時間内にお電話ください。2回目以降は予約は必要ありません。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

子供の夜尿症

2014年9月25日 (木) 18:03

夜尿症のお子さんの接し方は、起こさず、焦らず、叱らず が3原則になります。
 
起こさず
夜中に起こしてしまうと、睡眠のリズムが崩れるので、夜間のおしっこの作る量を調整するホルモンがうまく分泌されなくなることがあります。

焦らず 
あくまで社会生活を送る上で不都合があるので病名が付いていますが、多くは発達の遅れです。
修学旅行など、その時その時の状況に応じて対策をすれば、何も問題はありません。
おねしょが無かった日は「よかった」とご本人と喜んであげればいいと思います。

叱らず 
本人の意思ではどうしようもないことです。叱ったからと言って治るものではありません。

当院で行う小児の治療は夜尿症、おねしょの治療を行っております。ご相談ください。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

小児はり/小児鍼(赤ちゃん、乳児、幼児、小学生)の適用年齢は・・

2014年9月24日 (水) 22:21

皮膚の表面を羽毛のような軽さで心地良くなぞります。
鍼による刺激が自律神経を介して延髄や脳、更に各臓器へと伝わり、内臓の働きを活性化させ、体液を安定させて抵抗力のある体づくりを促進させます。

小児はり(赤ちゃん、乳児、幼児、小学生)は生後1ヶ月の赤ちゃん~小学生6年生ぐらいまでのお子さんが対象です。
12499318_766107406828517_135618493_o

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

他の接(整)骨院・鍼灸院と当院の違いは何ですか? ~小児治療編~

2014年8月22日 (金) 09:20

当院では、小児(赤ちゃん・乳幼児・小学生)治療を行っております。

「小児鍼(しょうにはり)」は、江戸時代、日本独自に発展、改良の末に産まれた、こども(赤ちゃん、乳児、幼児、小学生)の為の「刺さない鍼」です。

皮膚の表面を刺激する事によってその刺激が脳に伝わり自律神経のバランスを整え、内蔵の機能を高めたり、発育作用を活性化したり、免疫力の強化などの効果が期待できます。

乳幼児はもっとも成長が盛んな時期で、お子さんにとっては精神的にも肉体的にも不安定な時期といえます。この時期にいわゆる疳の虫(かんのむし)症状が多く現れます。たとえば次のような症状が見られます。

・ 不機嫌

・ 夜泣き

・ ちょっとした物音に驚く

・ キーキー言う

・ 行動が粗暴になる


次のような身体的な特徴がみられることがあります。
・ 顔色が青白いまたは白い
 
・ 表情がこわばっている
 
・ 眉間や目じりに青筋があらわれる
 
・ 眼の白目部分が青い
 
・ 鼻の下が赤い
 
・ 髪の毛が逆立っている
 
・ 寝つきが悪い
 
・ 食欲がない

上記のような症状でお困りのお母様・お父様、当院ではこれらの諸症状に対する治療を行っております。詳しくはお問い合わせください。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

乳幼児のお子様がいらっしゃるお母様・お父様へ

2014年6月9日 (月) 19:43

赤ちゃん、乳幼児はもっとも成長が盛んな時期で、お子さんにとっては精神的にも肉体的にも不安定な時期といえます。この時期にいわゆる疳の虫(かんのむし)症状が多く現れます。たとえば次のような症状が見られます。

・ 不機嫌

・ 夜泣き

・ ちょっとした物音に驚く

・ キーキー言う

・ 行動が粗暴になる


次のような身体的な特徴がみられることがあります。
・ 顔色が青白いまたは白い
 
・ 表情がこわばっている
 
・ 眉間や目じりに青筋があらわれる
 
・ 眼の白目部分が青い
 
・ 鼻の下が赤い
 
・ 髪の毛が逆立っている
 
・ 寝つきが悪い
 
・ 食欲がない

上記のような症状でお困りのお母様・お父様、当院ではこれらの諸症状に対する治療を行っております。詳しくはお問い合わせください。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

疳の虫(かんむし)の子ってどんな顔をしていますか?

2014年5月9日 (金) 00:09

小児(赤ちゃん、乳児、幼児、小学生)に多い、「かんむし」は表情にも特徴があり、目つきが鋭く、白目が青く、眉間にしわが寄り、眉間や額に青筋がたち(静脈の怒張)、さらに頭皮の緊張で髪の毛がたっています。

顔色に関しては、血行が悪く、青白いことが多いです。

kanmushi

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

小児の(赤ちゃん、乳児、幼児、小学生)疳の虫(かんむし)ってどうしてなるのですか?

2014年5月1日 (木) 00:03

目で見たものを理解し始める生後3か月頃、歩き始めて自己主張が強くなる1歳頃、言葉を覚え会話できるようになる2歳頃など、見たり、聞いたり、話したり、多くは初めてのことを体験した時などに発症します。

脳の急激な発達による異常興奮が原因と思われ、このような体験をすると子供の小さい頭の中では、フル回転で整理して記憶し知恵をつけます。

昼間は情報を収集し、夜に目を閉じると昼間あった出来事や、覚えたことがフラッシュバックされ、それを整理し記憶するのですが、この時神経が過敏な子ほど事細かに整理しようとしますが、量が多すぎてパニックを起こし、これが「夜泣き」として現れます。

他にも自分の主張していることがうまく伝わらなかったりすると「噛み付き」や「奇声」として現れたり、夜泣きによる睡眠不足や精神不安定が原因で「食欲不振」などの症状も現れます。

その他、親子のコミュニケーション、病み上がり、弟や妹の誕生等、様々な取り巻く状況の変化も大きく関与しています。

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

予約はこちらから

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付午後7:00迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

  • web予約

  • 初めての方へ

  • 治療院案内

  • 不妊治療サイト

  • みんなの手

  • プレミアム特集

web予約

初めての方へ

治療院案内

不妊治療サイト



プレミアム特集

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop