仲町鍼灸接骨院は江東区門前仲町駅すぐの治療院。

治療院ブログ

膝の痛みに効果的な食べ物を私は知っています

2017年5月20日 (土) 19:43

膝痛の予防改善には・・・


ショウガ60グラム(乾燥ショウガ6グラムに相当)の中に含まれる「ジンゲロール」が膝の痛み、改善に効果があるとのことです。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

あなたは弊院の治療を受けられないかもしれません

2017年5月15日 (月) 21:04

ここで残念なお知らせがあります。

もしあなたが、


・よくなる効果より、その場だけのリラクゼーション的行為を求めている。
無資格店員に適当に施術してもらって痛みが紛れればいいと思っている。
・自身の健康にはお金をかけたくないので、とにかく安いところを探している


このようにお考えでしたら、当院の治療を受けていただくことができません


あなたの求める整体治療と当院の提供する整体治療がそもそも違っていた場合、
せっかく来ていただいても時間とお金の無駄になってしまうからです。


逆にもしあなたが、ご自分の時間やお金、身体の価値を正しく理解した上で、


・本気でこれからの自身の人生、健康を考えている。
・早くよくなって元通りの生活を送りたい。
・整体の知識、技術レベルが低いところは不安だ。


このように考えて賢い選択ができるのであれば、仲町鍼灸接骨院はあなたの探し求めていた場所です。


ぜひ一度ご相談くださいませ。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: お願い

東京メトロ門前仲町駅からの順路

2017年5月10日 (水) 01:46

s_経路1





①東京メトロ東西線門前仲町駅下車(富岡八幡宮方面改札口)2番出口に向かいます。





s_経路2





②地上出口右方向へ歩きます。





s_経路3





③「ヤマザキデイリーストア」が右手に見えます。直進します。





s_経路4





④「門前茶屋」(黒い建物)が右手に見えます。直進します。





s_経路5





⑤「魚三」(青色の屋根)が右手に見えます。直進します。





s_経路6





⑥「タイガー餃子」(黒い建物)が右手に見えます。横断歩道を直進します。





s_経路7





⑦「すぎ田」(木の看板)が右手に見えます。直進します。





s_経路8





⑧到着です。







仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: アクセス

子供(赤ちゃん・乳児・幼児・小児)の治療

2017年5月5日 (金) 18:59

小児によくみられる症状として次のようなものがあります。
疳の虫、夜泣き、おねしょ、落ち着きがない、いらいらしている、青筋をたてる、キイキイ声をあげる、下痢、便秘、乳はき、消化不良、扁桃腺、かぜ、ぜんそく



また最近は学童期によくみられる症状として、運動不足によっておこる骨の発育不良や成長過程の脊椎の変化によって生ずる諸器官への影響(食欲不振、めまい、はきけ等)勉強疲れに原因するとみられる頭痛、頭重、またたきチックなどがあります。



小児はりは、軽く皮膚をマサツしたり鍼を軽く皮膚に接触したり、掻いたりする方法ですから、痛いという感覚を与えません。



お子様も怖がらずに気持ち良く安心して治療が受けられます。



小児はりの治療効果は、症状によって反射的とみられる程の即効性があるものもありますので、迷わずお気軽に当院にご相談ください。



この治療法は薬剤を投与して即効性が出るような治療法ではありませんが、治療を行うごとに確実に良い方向へ変化していくものであると施術者の立場で実感しております。



症状の軽い、重いなどで治療の回数が変わります。軽度の場合、少ない治療回数で、重度の場合、長期の治療が予想されます。



治療効果は治療回数に比例することが多いため、治療期間中にご家庭内で保護者様がお子様の日々の状況を施術時にお伝えいただけると、効果的な治療ができるものと考えております。



仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

腰痛の85%は原因が不明です

2017年4月29日 (土) 23:54

2012年12月30日付の日経新聞のサイトに日本整形外科学会と日本腰痛学会の腰痛診療ガイドラインが制定された事に関する記事が掲載されています。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3000L_Q2A231C1CR8000/



要約すると、非特異的腰痛とは、原因が特定できない腰痛のことを言い、腰痛を伴う腰椎疾患の85%を占めると言われています。

検査をしても肉体的には痛みの原因が特定できないもののことです。つまり、検査をしても異常がない腰痛のことを指します。



腰痛があればまずエックス線で骨や神経の異常がなければ、長期間整形外科での投薬やリハビリは効果的ではない。ようです。



「自律神経のバランスを整える治療」や発症から3カ月以上経過した慢性腰痛には運動療法は効果的な「骨格と筋肉のバランスを整える」当院での治療をお勧めいたします。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 腰痛

ストレートネックと自律神経失調症

2017年4月25日 (火) 01:10

ストレートネックとは《(和)straight+neck》本来は前方に反るように湾曲している頸椎 (けいつい) が、まっすぐに近い状態になっていること。長時間のパソコン作業などで不自然な姿勢を取り続けると筋肉が緊張し、首の自然なカーブが失われる。肩こりや頭痛を引き起こす原因となる。出典:デジタル大辞泉より


首の自然なカーブ(専門的に言いますと、生理的湾曲といいます)は、人間だけに有する直立歩行するための構造です。S字カーブが崩れると、体のいろんなところに不調が出てきます。


首のストレートネックと自律神経失調症は無関係と思っているあなたへ。


自律神経失調症の原因は様々で代表的なものを挙げると、過度なストレス・生活リズムの乱れ・環境の変化があります。


自律神経は交感神経と副交感神経の二つの神経から成り立っており、交感神経は身体が活発に活動する際に優位に働く神経で、過度の緊張やストレスを感じている時なども活発化します。


副交感神経は身体を休ませる際に優位に働き、リラックスしている時や寝ている時に活発化します。
これらの神経の働きは内臓の働きにも大きく影響を与えており、私たちが意識することなく自動的に働いてくれるものですが、


自律神経の働きに乱れが生じると身体や精神の不調となって現われます


ストレートネックになると首の部分に集中している神経を圧迫してしまうので、神経の本来の働きを低下させてしまうことがあります。



自律神経も例外ではなく、ストレートネックによって神経が圧迫されると本来の働きを十分に発揮できなくなるのです。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【自律神経施術詳細・料金】
   →   こちら


カテゴリー: 自律神経

ストレートネックと肩こり

2017年4月24日 (月) 00:42

ストレートネックとは《(和)straight+neck》本来は前方に反るように湾曲している頸椎 (けいつい) が、まっすぐに近い状態になっていること。長時間のパソコン作業などで不自然な姿勢を取り続けると筋肉が緊張し、首の自然なカーブが失われる。肩こりや頭痛を引き起こす原因となる。出典:デジタル大辞泉より


首の自然なカーブ(専門的に言いますと、生理的湾曲といいます)は、人間だけに有する直立歩行するための構造です。S字カーブが崩れると、体のいろんなところに不調が出てきます。


首のストレートネックと肩こりは無関係と思っているあなたへ。


当院ではストレートネックそのものを直すのではなく、頸部にかかるストレスを解放するための整体を行います。
首の後ろ側や横の筋肉が固く緊張しているので、それらの筋肉が緩むように調整します。その方法として直接筋肉をもみほぐすのではなく、頭と脊柱、骨盤のバランスを整えていきます。


なぜなら、首の筋肉だけを緩めてマッサージしたとしても、首の筋肉にかかるストレスが変わらなければすぐにまた症状が出てきてしまうからです。


筋膜、骨格のバランスを調整すると同時に、日常生活での姿勢や動作を改善していくことも必要なのです。(奥が深いと思いませんか?)


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 首の治療

ストレートネックと腰痛

2017年4月23日 (日) 01:18

ストレートネックとは《(和)straight+neck》本来は前方に反るように湾曲している頸椎 (けいつい) が、まっすぐに近い状態になっていること。長時間のパソコン作業などで不自然な姿勢を取り続けると筋肉が緊張し、首の自然なカーブが失われる。肩こりや頭痛を引き起こす原因となる。出典:デジタル大辞泉より


首の自然なカーブ(専門的に言いますと、生理的湾曲といいます)は、人間だけに有する直立歩行するための構造です。S字カーブが崩れると、体のいろんなところに不調が出てきます。


首のストレートネックと腰痛は無関係と思っているあなたへ。


下部の図をご覧ください。首からお尻にかけて背骨がつながっています。

一つ一つの椎体という骨が連結して脊柱という背骨を構成しています。

背骨の中は空洞なのですが、その中を「脊柱管」と言われており、脳から神経が脊柱管に収められて仙骨2番まで神経がつながっています。


その背骨が構成されている首の骨(頸椎)が生理的湾曲が失われた場合、頚椎のバランスが崩れると腰椎のバランスも崩れることになるのです。もちろん、正常な腰椎の生理的湾曲も存在します。その均衡が崩れ、それが原因で腰痛を引き起こします。


首の調子がいつも悪く、慢性腰痛でお悩みの方、根本治療が必要かもしれません。。


20130723145430


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 腰痛

ストレートネックと頭痛

2017年4月22日 (土) 01:14

ストレートネックとは《(和)straight+neck》本来は前方に反るように湾曲している頸椎 (けいつい) が、まっすぐに近い状態になっていること。長時間のパソコン作業などで不自然な姿勢を取り続けると筋肉が緊張し、首の自然なカーブが失われる。肩こりや頭痛を引き起こす原因となる。出典:デジタル大辞泉より


普段より治りの悪い頭痛が「もしかしたら、脳に問題があるかもしれない」と思われて、脳神経外科で診察・精密検査を受けられて、「異常なし」という診断だった。ということはありませんか?


もし、そのようなことで頭痛薬で症状をなんとか乗り越えようとしているあなたへ。


頭痛の原因の多くが、『脳圧』と『内臓の疲労』にある場合、不良姿勢で長時間デスクワークをするなどの体外環境要因が積み重なった結果と日常生活におけるストレスや過労・睡眠不足・過食などの体内環境要因の可能性が考えられます。


精密検査で異常なし。そして、薬を飲んでも効かない頭痛やめまいは、脳圧の上昇の可能性が考えられます。


当院では頭・首の歪み・内臓疲労を取り除くと同時に脳圧と脳脊髄液の流れを良くすることで多くの患者様が根本的に改善されております。


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 頭痛

門前仲町の桜

2017年4月13日 (木) 03:17

fukagawa sakura

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 門前仲町

【がん患者も対象】病気の時に受けられる『障害年金』 ご存知ですか?

2017年3月20日 (月) 02:55

http://heaaart.com/post/137487

大きな病気をすると、多くのお金が必要になります。
ですが、薬や外科的処置で状態が大きく改善する病気だけでなく、長期にわたって付きあっていかなければならない病気もたくさんあります。
そんな方にとって、お金の問題はとても大きな課題となります。
 
そんな中、疾患を抱える人、そしてこれから抱える可能性のあるすべての人に向けてある医師がTwitterで呼びかけを行い、大きな注目を受けています。


 仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 治療院ブログ

”冬季アジア大会ジャンプ団体戦”

2017年3月12日 (日) 17:01

私が所属している(公財)全日本スキー連盟でお世話になっている先生が札幌で行なわれたアジア大会スキージャンプ日本代表トレーナーに就任され、見事金メダルを獲得されましたのでリブログさせていただきます。

http://ameblo.jp/aoyamashinseido/entry-12251300259.html


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: トレーナー

”第八回冬季アジア大会帯同”

2017年3月11日 (土) 16:39

私が所属している(公財)全日本スキー連盟でお世話になっている先生が札幌で行なわれたアジア大会スキージャンプ日本代表トレーナーに就任されましたので、リブログさせていただきます。

http://ameblo.jp/aoyamashinseido/entry-12250781631.html


仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: トレーナー

患者様の声をまとめました

2017年3月5日 (日) 00:00

↓画像をクリックすると動画に飛びます。

youtube

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 患者様の声

疳の虫にはりきゅう治療しています

2017年3月4日 (土) 00:01

たまはりきゅう院の田巻院長のブログをリブログいたします。

http://ameblo.jp/tamahariq/entry-12251060676.html


 仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/


【江東区門前仲町の鍼灸院 小児鍼(小児はり)】仲町鍼灸接骨院 facebook
   →   こちら


【小児鍼(はり)施術詳細・料金】
   →   こちら

カテゴリー: 小児の治療

患者様の声 ~慢性腰痛の患者様のご感想~

2017年3月3日 (金) 00:00

慢性腰痛を患っている患者様から治療後に感想をいただきました

 仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 患者様の声

なぜ、慢性腰痛は治らないのか?

2017年3月2日 (木) 00:04

毎年、同じ時期に出てくる腰の痛み、慢性腰痛はなぜ治らないのでしょうか?


簡単な低料金での慰安マッサージや年間を通して整骨院でのマッサージ、また整形外科での鎮痛薬の処方、なかなか慢性腰痛が治らないのは何故なのでしょうか?


答えは簡単です。本当の原因にアプローチする施術をしてもらっていないからです。


今度は少しよくなったかな?と思ってもまた同じ結果…
同じような施術、電気治療などを受けているうちに、その刺激に慣れて身体も鈍感になってしまう…。


痛み止めを飲み続け、シップを貼り続けていると、どんどん効果が弱くなってしまう…ということがあなたの身体で起こってきます。


その後、腰痛は改善しないまま更に症状は酷くなり、足へのしびれ、就寝時の寝返りや起床時の起き上がりに痛みが増してしまわないようにお早めにご相談ください。

スクリーンショット (24)

 仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 腰痛

東京マラソン2017

2017年2月28日 (火) 00:26

弊院前、東京マラソン折り返し地点になっております!

tokyo1tokyo2

tokyo5


 仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

富岡一丁目睦会餅つき

2017年1月26日 (木) 13:06

mochi1mochi3mochi4

mochi2

仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 門前仲町

股関節

2017年1月18日 (水) 12:29

「股関節の開脚ストレッチ」を行う際、タオルを使って行う方法などありますが、その重要なポイントは股関節の可動域を広げる(股関節の柔軟性をつける)ことが身体に重要です。


そもそも股関節がなぜ大事かといいますと・・・
 股関節は人間の身体の中で動きが一番大きい関節で、腰の動き(前かがみ・反り・捻り)、下半身の動きのほとんどが股関節が主体で行っております。


その股関節が硬くなってしまいますと、股関節の痛みはもちろんのこと、腰痛や膝の痛みの原因にも繋がってしまいます。
また、O脚やX脚も股関節の硬さの原因にもなります。
そういった意味で、股関節の柔軟性をつけることが非常に大事になります。


股関節の柔軟性をつけるセルフ体操が「真向法(まこうほう)」といわれるものです。
股関節が硬い人は、無理なく負担のかからない程度で行ってください。

これをできれば毎日1回続けます。

真向法のやり方は、下記のイラストをクリックして頂き是非やってみてください

真向法

股関節の柔軟性をつけることで、腰痛・膝の痛みの予防、スポーツのケガの防止、スポーツのパフォーマンスの向上、O脚・X脚の改善などに効果が高くなりますので、是非、セルフでできる真向法を実践してみてください。



仲町鍼灸接骨院
東京都江東区富岡1-24-5
さのやビル101
電話03-5245-1311
HP:https://www.nakachoshinkyu.com/

カテゴリー: 健康

予約はこちらから

仲町鍼灸接骨院

【住所】 東京都江東区富岡1-24-5さのやビル1階
【アクセス】 東西線 門前仲町駅より徒歩3分 JR京葉線 越中島駅より徒歩9分
【診療時間】 ≪予約優先≫【平日】午前9時~11時/午後2時~7時30分(施術受付午後7:00迄) 【土曜】≪予約優先≫9時~15時(昼休みなし)
【休診日】 日曜日・祝祭日

03-5245-1311

ブログカレンダ−

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

  • web予約

  • 初めての方へ

  • 治療院案内

  • 不妊治療サイト

  • みんなの手

  • プレミアム特集

web予約

初めての方へ

治療院案内

不妊治療サイト



プレミアム特集

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop